your ads here

advertisement

Quinta da Gaivosa Porto 20 year old

Quinta da Gaivosa Porto 20 year old

土壌

プロデューサー

Alves de Sousa

醸造 / ワイン作り

ブドウは除梗されたら、ブドウを破砕し、それらが2〜3日間発酵バット内に圧送されています。この期間中にジュースは皮から色の最大値を抽出するために、数回にわたってポンピングされます。発酵は、所望の甘さに達したときにワインブランデー(体積で77%であった。)を添加することにより停止されます

熟成

古いフレンチオーク樽で平均20年で。

アルコール (% Vol.)

酸度(g/L 酒石酸)

5.1

pH

3.6

外観

料理との相性・飲み方

少し冷やし務めする必要があります(15ºC)それはイチジク、アーモンドとキャラメル、チーズ、卵のデザートや葉巻の風味とよく兼ね備えています。